マットレスには2種類あります

マットレスには2種類あります。
一つは低反発マットレス、もうひとつは高反発マットレスになりますが、
それぞれに長所と短所があります。
低反発マットレスは反発力が低いため、身体を乗せた部分がゆっくりと沈んでいくのに対して、高反発はあまり沈むことがありません。
あまり沈まないことが高反発マットレスの特徴ですから、睡眠姿勢が保ちやすいんです。
人間の理想的な睡眠姿勢として立った状態のまま横になった状態が理想的な睡眠姿勢といわれています。
これが低反発マットレスなら、沈み込んでしまうため寝心地はいいという人が多いのですが、身体が沈みこみすぎてしまうことがあるため、
理想的な睡眠姿勢にならずに翌朝からだの痛みの原因になることもあるんです。
ですから、高反発マットレスだと理想的な睡眠姿勢を実現できるんですね。
そのほか、高反発マットレスなら素材が固めであるため、
寝返りがうちやすくて、一部に圧力がかかり続けることを防ぎます。

それ以外の高反発マットレスの利点としては、
素材の性質上耐久性があるものが多いというのが特徴です。
そんないいことだらけの高反発マットレスだけど、
欠点があります。
それは、価格が高いことです。
もちろん商品によって違いはあるのですが、平均的に高いものが多いんです。
価格が高いですから、よく選ぶ必要があります。
よく調べないで買ってしまうと、硬さが合わなかったり、
寝返りがうちにくかったりで、夜中に目が覚めてしまい睡眠の質が下がってしまうこともあります。
まっとれすんついてはこんなところでしょうか。
どんなによいマットレスでもその人に向き不向きがありますから、
なるべくよく調べてからか買うとよいでしょう。

おすすめの高反発マットレスランキングはこちら


産業カウンセラー求人